【GoogleAnalytics】メールフォームにコンバージョンを設定する 知識Z(ゼータ)

トップページ> 【GoogleAnalytics】メールフォームにコンバージョンを設定する

【GoogleAnalytics】メールフォームにコンバージョンを設定する

Date:2009/01/14
Category: SEO・アクセスアップ


無料で使える便利なアクセス解析としてGoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)が有名ですが、アクセス数の解析という他にコンバージョン(目標設定)という設定が可能です。

目標設定とは、メールフォームからのお問い合わせや、予約、資料請求などの数値を測定し、効果検証を行うための設定です。

フォームはcgiやphpなどのプログラムを使用しているケースが多く、通常ページと比べ、GoogleAnalyticsの設置方法が多少ややこしくなりますので、その方法を説明します。

メールフォームや予約フォームなどの場合、

(1) フォーム入力ページ
(2) 内容確認ページ
(3) 送信完了通知ページ

という作りになっているものが多いと思います。
このようにページのテンプレート自体は分けられているものの、cgiやphpを利用している場合、すべてのページのURLが同じになってしまい、効果測定ができない、設置方法が分からないという現象が起きてしまいます。

このようなときには、GoogleAnalyticsヘルプでも紹介されている下記の方法が有効です。

上記(1)~(3) までそれぞれのテンプレートのタグ内の<body>を

(1) フォーム入力ページ
<body onload="pageTracker._trackPageview('/pamph/step1.html')">

(2) 内容確認ページ
<body onload="pageTracker._trackPageview('/pamph/step2.html')">

(3) 送信完了通知ページ
<body onload="pageTracker._trackPageview('/pamph/step3.html')">

このように変更することで、

(1) フォーム入力ページ
http://www.xxxxx.co.jp/pamph/step1.html

(2) 内容確認ページ
http://www.xxxxx.co.jp/pamph/step2.html

(3) 送信完了通知ページ
http://www.xxxxx.co.jp/pamph/step3.html

というURLでトラッキングされるようになります。
この後に、目標到達プロセスの設定で上記URLをそれぞれ入力してあげれば、コンバージョンの設定が完了します。


Google Analytics メールフォーム の関連記事

コメント

No comments yet

コメントする




次項 PHPでQRコードを自動作成する
前項 Web拍手を実現するプラグインNP_Clap.php

知識Z(ゼータ)トップへ
モッピー | お金がたまるポイントサイト
About Us

知識Z(ゼータ)は違法性のあるコンテンツ、不適切な表現の含まれるコンテンツを一切を排除した安心安全な総合優良コンテンツサイトを目指しています。細心の注意を払っておりますが、万が一、不適切なコンテンツ等がございましたら、ご一報ください。ご意見・ご連絡

当サイトは、月額1,050円で高機能・安心レンタルサーバーの【XSERVER(エックスサーバー) 】にて運営させていただいております。いつも大変ありがとうございます。

Calendar
<   2009-01   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Amazon.co.jp
What's New
タグ
オンラインデータ
訪問者数:0 人
投稿記事数:283 件
08380347