【EC-CUBE】ペイメントモジュール使用中の対応状況の変更の注意点 EC-CUBE 知識Z(ゼータ)

トップページEC-CUBE >【EC-CUBE】ペイメントモジュール使用中の対応状況の変更の注意点

【EC-CUBE】ペイメントモジュール使用中の対応状況の変更の注意点

Date:2012/10/22
Category: EC-CUBE


2.11.5にて。

受注管理の対応状況は、店舗によって項目が違うと思います。

システム設定→マスターデータ管理→mtb_order_statusから、変更や追加は可能ですが、EC-CUBEペイメントなどのペイメントモジュールを使用中の場合は、注意が必要です。

「決済処理中」などペイメントに対応した項目の削除等に気を付ける必要があるので、各項目のIDや値を変更や削除するのではなく、新しいIDを振って新たな項目を追加するようにしましょう。



EC-CUBEペイメントを入れた際のデフォルト値は/data/mtb_constants_init.phpの544行目ぐらいで確認できます。

/** 新規注文 */ define('ORDER_NEW', 1); /** 入金待ち */ define('ORDER_PAY_WAIT', 2); /** 入金済み */ define('ORDER_PRE_END', 6); /** キャンセル */ define('ORDER_CANCEL', 3); /** 取り寄せ中 */ define('ORDER_BACK_ORDER', 4); /** 発送済み */ define('ORDER_DELIV', 5); /** 決済処理中 */ define('ORDER_PENDING', 7);
ちなみに、決済処理中として受注管理に入った注文が何かGMOサポートデスクに問合せたところ、”カード情報入力画面で最後の確定まで行かずに途中でブラウザを閉じたりした注文”とのことでした。

注文者に注文が確定していないことを伝え、注文の意志があるのであれば再注文をしてもらう対策が必要なようです。

その他のデフォルト項目も、各IDがシステム内に影響を与えているものがありますので、やはりデフォルトの対応状況は変更せずに、どうしても必要なら追加する方が無難でしょう。



ちなみに、/data/mtb_constants_init.phpにて、IDをしっかりと変更すれば関連するシステム部分も問題なく処理されるようですので自信のある方はどうぞ。





EC-CUBE の関連記事

コメント

No comments yet

コメントする




次項 【EC-CUBE】Adwords、Yahooリスティングのコンバージョンタグ設置
前項 【EC-CUBE】メールテンプレートの追加

知識Z(ゼータ)トップへ
モッピー | お金がたまるポイントサイト
About Us

知識Z(ゼータ)は違法性のあるコンテンツ、不適切な表現の含まれるコンテンツを一切を排除した安心安全な総合優良コンテンツサイトを目指しています。細心の注意を払っておりますが、万が一、不適切なコンテンツ等がございましたら、ご一報ください。ご意見・ご連絡

当サイトは、月額1,050円で高機能・安心レンタルサーバーの【XSERVER(エックスサーバー) 】にて運営させていただいております。いつも大変ありがとうございます。

Calendar
<   2012-10   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Amazon.co.jp
What's New
タグ
オンラインデータ
訪問者数:1 人
投稿記事数:283 件
08777423