【XOOPS Cube】EUC-JPでなくUTF-8で動かす【文字コード】 XOOPS 知識Z(ゼータ)

トップページXOOPS >【XOOPS Cube】EUC-JPでなくUTF-8で動かす【文字コード】

【XOOPS Cube】EUC-JPでなくUTF-8で動かす【文字コード】

Date:2009/05/27
Category: XOOPS


XOOPS Cubeはデフォルトでは文字コードEUC-JPのデータベースを必要としますが、便宜上、UTF-8で動かしたいという人も少なくないはず。

コアファイルをダウンロードし、解凍すると、

  • docs
  • extras
  • html

という3つのフォルダがあり、通常はhtmlの中身をサーバーのホームディレクトリにアップロードするだけでよいのですが、ここで、
extras/extra_languages/ja_utf8/html

の中身も同時にサーバーのホームディレクトリにアップロードします。そうすると、イントール画面の言語選択画面で「japanese」でなく、「ja_utf8」を選択できるようになります。

それができればUTF-8での動作が確認できたことになります。

ただし、モジュールによっては文字化けしてしまうなど不具合も多少はあります。あくまでもEUC-JPが推奨になっているので、できるだけEUC-JPを使うようにしましょう。




XOOPS Cube 文字コード の関連記事

コメント

No comments yet

コメントする




次項 【XOOPS】各モジュールのデザイン変更【テンプレートマネージャー】
前項 【XOOPS CUBE】店舗紹介モジュールmxdirectoryが動かない

知識Z(ゼータ)トップへ
モッピー | お金がたまるポイントサイト
About Us

知識Z(ゼータ)は違法性のあるコンテンツ、不適切な表現の含まれるコンテンツを一切を排除した安心安全な総合優良コンテンツサイトを目指しています。細心の注意を払っておりますが、万が一、不適切なコンテンツ等がございましたら、ご一報ください。ご意見・ご連絡

当サイトは、月額1,050円で高機能・安心レンタルサーバーの【XSERVER(エックスサーバー) 】にて運営させていただいております。いつも大変ありがとうございます。

Calendar
<   2009-05   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

Amazon.co.jp
What's New
タグ
オンラインデータ
訪問者数:1 人
投稿記事数:283 件
08973964