【PHP】フォーム(form)で値の受け渡しをする【POST】 PHP 知識Z(ゼータ)

トップページPHP >【PHP】フォーム(form)で値の受け渡しをする【POST】

【PHP】フォーム(form)で値の受け渡しをする【POST】

Date:2009/03/28
Category: PHP


お問合せなどで使われるフォームをPHPを利用して作成する方法です。

入力フォーム(form.html)

<html> <body> <form action="form.php" method="POST"> <input type="text" name="aaa" size="30"> <input type="submit" value="送信"> </form> </body> </html>
<form action="form.php" method="POST">

HTMLのformタグを使って、action属性で指定してるform.phpファイルにデータを渡します。 method属性ではデータを送る際の送信方法を指定します。POSTメソッドとはURLとは別にデータを送る方法で、長いデータを送るのに向いています。
余談ですが、method属性にはGETメソッドというもあり、action 属性に指定した URI に?をつけ、その後にデータをくっつけて、その URI を要求します。URI の長さや環境変数の長さに制限がある場合、長いデータを送ろうとすると切れてしまうことがあります。

<input type="text" name="aaa" size="30">

inputタグのnameオプションで指定している名前(ここではname)で入力したデータが送ります。typeオプションではtextを指定してtextフィールドを表示しています。sizeオプションはtextフィールドのサイズを表しています。

<input type="submit" value="送信">

typeオプションでsubmitを指定し、送信ボタンを表示してます。 valueにはボタンに表示する名前を入力します。

続いて出力フォームをphpで作成します。

出力フォーム(form.php)

<html> <body> <?php $aaa = $_POST['aaa']; print $aaa; ?> </body> </html>
スーパーグローバル変数である$_POSTを使っています。 スーパーグローバル変数とは宣言なしで使えるグローバル変数のことです。 サーバークライアント間のデータのやり取りを担っています。 ここでは、入力フォームでmethodをPOSTと指定したので、 スーパーグローバル変数$_POSTによって受け取っています。 入力したテキストはaaaという名前で送信されているので $_POST['aaa']となります。


PHP POST フォーム の関連記事

コメント

No comments yet

コメントする




次項 【PHP】include、requireによる外部のファイルの読み込み
前項 【PHP】while構文とfor構文【ループ(繰り返し)処理】

知識Z(ゼータ)トップへ
モッピー | お金がたまるポイントサイト
About Us

知識Z(ゼータ)は違法性のあるコンテンツ、不適切な表現の含まれるコンテンツを一切を排除した安心安全な総合優良コンテンツサイトを目指しています。細心の注意を払っておりますが、万が一、不適切なコンテンツ等がございましたら、ご一報ください。ご意見・ご連絡

当サイトは、月額1,050円で高機能・安心レンタルサーバーの【XSERVER(エックスサーバー) 】にて運営させていただいております。いつも大変ありがとうございます。

Calendar
<   2009-03   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Amazon.co.jp
What's New
タグ
オンラインデータ
訪問者数:0 人
投稿記事数:283 件
09138191