知識Z(ゼータ) PHP


«Prev || 1 || Next»
Date:2009/04/16
Category: PHP

PHPでSELECTなどのSQL文を操作する際に使われるmysql_query()ですが、これの返り値はリソース型であるため、Resource id #3のような値が返されます。

例えば、あるテーブルのレコード数を調べるときに、
$sql = "SELECT COUNT(*) AS CNT FROM table"; $data = mysql_query($sql, $conn) or die("error"); echo $data;
とすると、Resource id #3などのリソース値が返されるため、実際の$dataの中身を表示させるには、mysql_fetch_array()などに値を渡す必要があります。
$sql = "SELECT COUNT(*) AS CNT FROM table"; $data = mysql_query($sql, $conn) or die("error"); echo $data . "<br>"; $result = mysql_fetch_array($data); echo $result[0]";//配列なので[0]を付けます
このようにする必要があります。

«Prev || 1 || Next»

モッピー | お金がたまるポイントサイト
About Us

知識Z(ゼータ)は違法性のあるコンテンツ、不適切な表現の含まれるコンテンツを一切を排除した安心安全な総合優良コンテンツサイトを目指しています。細心の注意を払っておりますが、万が一、不適切なコンテンツ等がございましたら、ご一報ください。ご意見・ご連絡

当サイトは、月額1,050円で高機能・安心レンタルサーバーの【XSERVER(エックスサーバー) 】にて運営させていただいております。いつも大変ありがとうございます。

Calendar
<   2018-04   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

Amazon.co.jp
What's New
タグ
オンラインデータ
訪問者数:1 人
投稿記事数:283 件
08780538