知識Z(ゼータ) PHP


«Prev || 1 | 2 || Next»
Date:2009/12/28
Category: PHP
フォームを扱っていると、メールアドレスを入力してもらったURLを入力してもらったりということがありますが、それぞれのフォームに入れて欲しい値を判定するといたずら等に悩まされず便利になります。

Date:2009/12/28
Category: PHP
主にフォームで使われるtextarea(テキストエリア)では改行が可能です。しかし、内容確認画面などで、単純にechoで表示させるだけでは改行が有効になりません。

Date:2009/12/26
Category: PHP
PHPでメールを送信する方法です。
特に日本語メールを送信する場合は、文字化け対策が必要になるので注意が必要です。

Date:2009/04/16
Category: PHP

PHPでSELECTなどのSQL文を操作する際に使われるmysql_query()ですが、これの返り値はリソース型であるため、Resource id #3のような値が返されます。

例えば、あるテーブルのレコード数を調べるときに、
$sql = "SELECT COUNT(*) AS CNT FROM table"; $data = mysql_query($sql, $conn) or die("error"); echo $data;
とすると、Resource id #3などのリソース値が返されるため、実際の$dataの中身を表示させるには、mysql_fetch_array()などに値を渡す必要があります。
$sql = "SELECT COUNT(*) AS CNT FROM table"; $data = mysql_query($sql, $conn) or die("error"); echo $data . "<br>"; $result = mysql_fetch_array($data); echo $result[0]";//配列なので[0]を付けます
このようにする必要があります。

Date:2009/04/02
Category: PHP

PHPを使って外部のファイルを読み込む方法です。
include関数またはrequire関数を使います。外部ファイルを読み込むという点ではどちらも全く同じ処理になります。ただし、require()は読み込みエラーがあると処理をストップさせ、include()は読み込みエラーがあっても処理を続けます。よって、ループなどでファイルを読み込む際にエラーがあったときに止めたい場合はrequire()を、後続処理もさせたい場合はinclude()と使い分けます。


Date:2009/03/28
Category: PHP
お問合せなどで使われるフォームをPHPを利用して作成する方法です。


Date:2009/03/25
Category: PHP

ループ処理・繰り返し処理とは

ループ処理とは、同じ処理を何度も繰り返し行う際に使う構文です。

whileの基本文法

変数の初期値設定 while(式){ 処理スクリプト }

forの基本文法

for(初期値式; 条件式; 増減式){ 処理スクリプト }

do ~ while構文

do { 処理スクリプト } while(式); }

foreach構文

foreach(配列 as $key => $value) { 処理スクリプト }

«Prev || 1 | 2 || Next»

モッピー | お金がたまるポイントサイト
About Us

知識Z(ゼータ)は違法性のあるコンテンツ、不適切な表現の含まれるコンテンツを一切を排除した安心安全な総合優良コンテンツサイトを目指しています。細心の注意を払っておりますが、万が一、不適切なコンテンツ等がございましたら、ご一報ください。ご意見・ご連絡

当サイトは、月額1,050円で高機能・安心レンタルサーバーの【XSERVER(エックスサーバー) 】にて運営させていただいております。いつも大変ありがとうございます。

Calendar
<   2017-12   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

Amazon.co.jp
What's New
タグ
オンラインデータ
訪問者数:4 人
投稿記事数:283 件
08211831