退職願と退職届の違いと正しい書き方 個人事業主・独立開業

トップページ個人事業主・独立開業 >退職願と退職届の違いと正しい書き方

退職願と退職届の違いと正しい書き方

Date:2008/12/26
Category: 個人事業主コラム


独立開業するときには、必須になる、会社とのお別れ、「退職」。

ただ、退職するときって「退職願」を出せばいいの?それとも「退職届」?なんて考えたことありませんか?

実は、退職願と退職届は同じようですが、実は決定的な違いもあるので、どちらを出すかで失敗しないように注意しましょう。

退職願と退職届の違い

退職願」は、合意により労働契約を解約してもらうための申し込みです。つまり、会社側が承諾してはじめて退職となります。出した時点では退職となりません。また、会社側が承諾するまでは撤回することもできます。

退職届」は、会社への最終的な退職意思表示であり、退職届が受理された時点で、退職が確定ということなります。言いかえれば、一方的な労働契約の解約通知です。
退職願と異なり、特別な事情がない限り撤回することはできません。

退職願の書き方(サンプル)

退職願の書き方(サンプル)

退職理由は「一身上の都合により」とします。
宛名は社長ですが、提出するのは上司になります。
退職願は、あくまでも願いですから、「お願い申しあげます」の一文を忘れずに

退職届の書き方(サンプル)

退職届の書き方(サンプル)

退職理由は「一身上の都合により」とします。
宛名は社長ですが、提出するのは上司になります。
退職届の場合は、一方的な労働契約の解除ですので、「お願い」というような旨は書きません

どちらを出すべきか

当たり障りないように「退職願」を出すのが一般的です。
しかし、退職願を出してもどうしても承諾してもらえなかったり、何度言っても受け取ってもらえないなどの問題がある場合は、最寄の労働基準監督署に相談してみましょう。労働基準監督署などは恐いイメージがあるかもしれませんが、そんなあなたのために存在する機関なので、仲間だと思って間違いありません。

退職願(届)を出す時の注意

退職願(届)は退職をするという決意の証です。その後、独立開業するのであれば、退職後の計画を綿密に立ててからでも出すのは遅くはないので、タイミングを間違えないように気をつけましょう。


退職願 退職届 違い の関連記事

コメント

No comments yet

コメントする




次項 電話とファックスは必需品
前項 退職時は会社のルールに沿って

個人事業主・独立開業トップへ
モッピー | お金がたまるポイントサイト
About Us

知識Z(ゼータ)は違法性のあるコンテンツ、不適切な表現の含まれるコンテンツを一切を排除した安心安全な総合優良コンテンツサイトを目指しています。細心の注意を払っておりますが、万が一、不適切なコンテンツ等がございましたら、ご一報ください。ご意見・ご連絡

当サイトは、月額1,050円で高機能・安心レンタルサーバーの【XSERVER(エックスサーバー) 】にて運営させていただいております。いつも大変ありがとうございます。

Calendar
<   2008-12   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Amazon.co.jp
What's New
タグ
オンラインデータ
訪問者数:2 人
投稿記事数:283 件
08780502